おいしいコーヒーの作り方 | 豆の選び方、入れ方、飲み方

おいしいコーヒーを飲む、または入れてあげるために、知っておきたいことがあります。

*

レクタングル大

薬を飲むときコーヒーはだめ? | 食後に服薬します

      2015/08/15

食後に薬を飲まなければならないという方も多いと思います。
薬は水で飲むものということは定着していると思いますが、
薬を飲む前後にコーヒーを飲んではいけないのでしょうか?

NHKあさイチでも、このことについて触れていました。
コーヒーと健康の関係に詳しい専門家、野田医師の説明は次のとおり。

「薬は肝臓で代謝されるものが多い。
コーヒーも肝臓で代謝される。
両者がバッティングするので、薬を飲むときには、コーヒーをやめたほうがいい。」

また、NHKのHPにはこのことに関して、
「カフェインが薬の成分を消してしまったり、あるいは助長してしまったりと、
正常な効果を妨げる可能性が考えられるので、避けたほうがよいです。」
と書かれていました。

毎食後、薬を飲むとしたら、食後のコーヒーを諦めなければならないのでしょうか?

調べてみたら、医師や薬剤師に聞いてみるというのが、
一番現実的な対応のようです。

コーヒーの影響を受けないようにするには、1時間から数時間あけることが望ましい
という考え方がある一方で、
カフェインと関係がない薬の場合、それほど気にする必要もないということも、
可能性としてあるからです。

一般論として、薬の効果を一番に考えるなら、服薬の前後数時間はコーヒーを避けるのが、
望ましいようです。

薬とコーヒーの間隔をどれだけあければいいかについては、
1時間程度~数時間と幅があり、
はっきりした公式のようなものは見つけられませんでした。

やはり専門家に聞いてみるのが確実、安心ですね。


私は1日1回コレステロールの薬を飲んでいますが、
最初は朝食後に飲むよう指示されていました。
ただ、薬局からもらうプリントに「グレープフルーツと相性が悪い」と
書かれていることにある時、気づきました。

朝食の時にグレープフルーツを食べることが多いので、
医者に相談したら、「薬は夕食後に変更しましょう」
ということになりました。

この場合は朝でも昼でも1日1回ならいいということで、対応は簡単でした。

 - コーヒーと健康